スティーブンのブログ

プロジェクト45からプロジェクト10へ

テニスの錦織圭選手は現在世界ランキング11位につけており、日本選手では史上初の上位10位入りをするだろうと見られています。これまでの日本人最高ランキングは46位。その為、錦織選手のもともとの目標はしばらくの間、その46位より上に入ること(「プロジェクト45」と呼ばれる)であった。それが今では、「プロジェクト10」へと変わったのです。

錦織選手はプロジェクト45時代はプレッシャーを感じず、まだテニスを趣味の感覚でやっていたと振り返って語っています。それがプロジェクト10になると全然話は違います。プロジェクト10を達成した後はどうなるでしょう。「プロジェクト1」が生まれることになるかもしれませんね。

ビジネスにおいて、我々は、非常に高い目標を自分たち、そして組織に課し、それを達成することもしばしばあります。ではその達成後はどうしていますか。達成感に満足し、そこに留まってはいませんか。成功とは到達地点ではなく、更なるレベルに近づく為のたゆみない努力を指すものです。

そこであなたのプロジェクト45とは何だったのかを考えてみて下さい。そしてその次の、プロジェクト10は見えていますか。錦織選手のように努力を重ね続けることで、あなたの過去の成功も単なる趣味だったかのように感じられるように。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください