スティーブンのブログ

プライドと自信

どんなビジネスであれ、その目標は顧客を作り出すことであり、ミッションは社会に貢献することです。私はCSR(企業の社会的責任)や慈善事業のことを言っているのではありません。成功したビジネスは、例外なく、何らかの方法で人々の生活を良くしているものです。

リーダであれば、部下にはその仕事にプライドを感じ、才能や専門知識に自信を持って欲しいと思うものです。我々はついつい目標の達成や大きな成功、四半期の実績などを取り上げて、他人の自信を後押ししたり、達成感を感じさせたりしようとするきらいがあります。しかしながら、ビジネスというのは浮き沈みがあるのが当たり前ですから、このやり方が常に効果があるということはまずありませんし、個人レベルに影響してしまうこともしばしばあります。

誰かのプライドと自信を助長してあげたいのであれば、寝る前に、その日に何らかの形で手助けしてあげた人々のことを思い浮かべるよう、その人にアドバイスしてみて下さい。これはあなたの会社も含め、会社、役割に関わらず、どのような人にも適用できるはずです。今日、あなたは誰の手助けをしましたか。ほら、私はあなたを助けましたよ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください