あなたの顧客がどうやってこの危機を乗り越えられるかを考えること

現在の危機を乗り越えるためには、どうやって自分のビジネスが生き延びられるか、というよりも、どうずれば顧客のビジネスが生き残れるか、ということに焦点を当てることが大切です。また、危機を乗り越えるための唯一の方法はイノベーションであると、私は考えています。

その理由、方法については、こちらのビデオをご覧ください。


危機管理は確実さに勝る

日本の安倍晋三総理は緊急事態を宣言する権限を持っていますが、十分な状況、証拠が揃っていないという理由から、今のところそれを行っていません。しかし、証拠が十分でない、というのと十分でないという証拠があるというのとは、別物です。ビジネスでのリーダーシップでは、そのような間違いを犯してはなりません。

Continue reading


mask

見当違いの恐怖心

実際のリスクとそのリスクの捉えられ方が一致する事は滅多にないことではありますが、企業のリーダーにとっては一致しなければならないものです。

この文章を書いている現時点で、大きな問題となっているコロナウイルスは、世界中からの感染件数が1万を超え(主に中国)、その数字が膨らんで行くのは確実です。確かに恐ろしい病原体であることには間違いありません。しかし、中国国外の人々の間でこのウイルスが呼び起こした恐怖心は理性的なものとは言えず、その態度の変化も理にかなっているとは思えません。

Continue reading


human intelligence

人間の能力から得られるもの

ビジネスにおいて使われている人工知能や専門のシステムが組織の機能を向上させてくれることは可能ではありますが、それがどのような内容を宣伝していようとも、絶対の効果があるものではありませんし、組織の知識レベルを低下させてしまうこともあります。

Continue reading


woman in hanoi traffic

変革に立ち向かうこと:ハノイでの学び

躊躇することには何の利点もありません。戦略的な変革を成功させる事ができるのも、困難と思われることにも躊躇う事なく立ち向かえる人々だけです。私は最近ハノイを訪れた時に、このことを改めて確信しました。

Continue reading


When Risk Aversion Personal

個人的な理由からのリスク回避

リスクを回避しようとすることそのものには、何も問題はありません。

しかしそれが適度と思われる程度のビジネスリスクの回避、となると話は違います。ビジネスリーダーが自分の部下達が必要以上にリスクを回避しようとすると嘆くことがありますが、実はその根にある懸念は、個人的な理由に基づいていることがしばしばあるのです。 Continue reading


市場価格にこだわらないこと

多額の収入を諦めて、コツコツ小銭を貯めるなどいうのは、正当化されるべきものではありません。

私の周りでビジネス成功している人たちを見ても、皆、コストではなく、投資利益率だけを見ています。これは人を雇ったりサービスを購入したりする場合、特に言えることです。

ビジネスで秀でようと思ったら、市場価格を支払っていては無理です。常に投資利益率に焦点を当てることこそが、迅速な成長、成功に繋がるのです。

Continue reading


公平であることなど忘れ、えこひいきすること

フェアであることは、同様な扱い方をする、ということではありません。それは人々の才能を活用する機会を公平に与えるということです。才能のある人を特別扱いすることには、何の間違いもないのです。

Continue reading