社員に企業家精神を持ってもらうには

私のクライアントであるCEOの方は、社の役員達に「ビジネスにはもっと起業家のようなアプローチをして欲しい」と要望しています。このようなことは他の会社でも見られるようになりました。

Continue reading


5年戦略などには意味がない

20年に渡る戦略計画などということを耳にすることがありますが、20年どころか、5年、あるいは3年に渡る戦略を持っている人など、誰もいません。

ブラックベリーが5年の戦略を持っていたとしましょう。そんな中アップルがiPhoneを発表すれば、その戦略はすっかり意味のないものになってしまいます。ビジネス環境は本当に予想がつかないものですから、6ヶ月以上に渡る戦略プランは大体役に立ちませんし、6ヶ月でも長すぎるかもしれません。 Continue reading


自分の会社に採用してもらえるかどうか

会社での重要な役職についてもらう優れた人材を見つけることに苦労なさっていますか。そういった時に、それは会社自体に魅力がないせいであると思い込む人がいますが、採用のプロセス自体そのものが、素晴らしい人材に来てもらうことを阻んでいるようなことがあることをご存知でしょうか。

あなたご自身がもし現在勤めていらっしゃる会社の仕事に応募しても、振り落とされる可能性があると思います。 Continue reading


企業改革宣言

私は、文化とは共通の考え方に基づいた行動様式の規範である、と定義しています。会社のリーダーが、企業文化を変革したいと言う時、その究極の目的は常に行動の規範を変えることにあります。

私は、企業文化を理解しようとする時には、単に、その会社ではどのような行為が奨励されたり見返りを与えられたりしているか、また逆に抑制されたり処罰の対象とされている行動は何か、そして無関心の対象となっている行動はどのようなものかを観察します。そしてそのような行動の元となっている考え方は、色々質問をすることで理解できるのです。 Continue reading


一番ビジネスを左右するのは、バリューよりも指針である

ある企業ではイノベーションをそのバリュー(共通価値観)として掲げ、社員にもいつもイノベーションと書いたものが目につくようにしてはありますが、実際には、R&Dのスタッフも含め、誰かがイノベーションを生み出す姿が見られる事は滅多にありません。
Continue reading