戦略作成

どのようなビジネスにおいても、その目的は顧客を開拓することにあります。凝った戦略作成方法や分析フレームワークは多々ありますが、顧客開拓という目的を見失うことなく、シンプルな戦略を作成するべきだというのが私の考えです。

「シンプル」とは、「簡単」という意味ではありません。私のクライアントでも特に成功している方々は、会社を伸ばす為の戦略を開発するにあたってまずすべきことは、どこでどのようにして伸ばすかを考えることではなく、現存するビジネスのどれを中止するかを決めることだということを理解されています。ビジネスを更に成長させるには、まずその成長の余地を作ることが必要なのです。

現状に合わない、時代遅れで生産性の低いビジネスを体系的に中止することに関して、文句を言う人は殆どいません。しかし、過去に実績を挙げているビジネスを、あきらめたくなる前、さらにその必要性が出てくる前に中止するには、勇気と決断が必要です。多くのマネージャーは、ここで最も苦悩するのです。

戦略を成功させるには、困難な課題に誠実に立ち向かうことが必要です。また、リーダーや、戦略を実行する人たちの間での意見の一致も欠かせません。戦略とは、事実上、会社がどのように運営されるかの有機的な雛形となるのです。

弊社は、成長の為の戦略作成ができるようになるお手伝いをさせて頂いています。つまり、ビジネスの背景にある真の原動力を理解し、新しいやり方で顧客を開拓する機会を見いだし、恐れたり抵抗したりすることなくそれらの機会を捕まえる勇気と決断力を持てるようになることです。弊社のクライアントは、考え方、話し方、行動の仕方、すべてにおいて、これを習慣的に行っています。戦略作成に関わった人々は、もっと学ぼうという態度が向上し、安全地帯から外に出ることを厭わなくなります。すでにできることに基づいたビジョンではなく、達成したいことを大胆なビジョンに挙げ、それに基づいた戦略を作り上げます。世界は変化しない、などというシンプルなフレームワークにとらわれることなく、市場の動きを常に予想しています。また挑戦的な質問を投げかけることで、ビジネスを新しい目で見、成長させようとします。