スティーブンのブログ

あなたなら、魔法の第三の矢を何に使いますか?

私はタイトルにある質問を、お会いする社長の方々に聞くことにしています。アベノミクス「3本の矢」には、輸入規制の緩和から労働の自由化まで、はっきりした目的が据えられています。しかし安倍首相が直面している問題は、第三の矢がないということではなく、矢を放つための弓が欠けている実情なのです。日本国民は大して期待していないかもしれませんが、もし、安倍首相がこれをうまくやり遂げたらどうなるかを想像してみてください。願い事をするのなら、しっかり考えてからにしましょう。第三の矢(成長戦略)が的に見事に当たったら、ビジネスだけでなく、ご自分の家計にまでどのような影響がでるか考えたことがありますか。そしてその準備はできていますか。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です