RAPID

ORGANIZATIONAL

CHANGE

THE NEW BOOK BY STEVEN BLEISTEIN

Rapid Organizational Change By: Steve Bleistein
arrows

デモグラフィックの変化、顧客から期待されるものの変化、テクノロジーの変化、さらに気候変動さえビジネスには影響を与えます。特に現代のグローバル化したビジネス界においては、その変化は一層スピードを上げ、容赦無く起こっていると言えるでしょう。そのような時代を生き抜く最も重要なスキルは機敏さです。実際、いつまでも続く市場シェアの奪い合いにおいて常に勝ち組に入っている企業は全て、新しい、あるいは予期もしなかったようなチャレンジが前に立ちはだかった時に、迅速、効果的に、そしてしっかりとした決断能力を持って変化に対応する能力を持っていることがわかるでしょう。

企業変革に関するエキスパートとして国際的に高い評価を受けているスティーブン・ブライスタイン氏によるこの本には、そのような戦略的変化を実行、管理する上での画期的なアプローチが記されています。実際、この方法を実行した様々なセクターのトップのグローバル企業(最新技術、金融、化学、スポーツウェアなど)が、素晴らしい成果を出しました。

企業改革の画期的アプローチにより、他者に負けない競争優位性を確立

チェンジマネジメントの手法の多くには共通の欠点が見られます。それは改革自体はできても、そのスピードが遅すぎるということ。新しいプロセスや戦略が企業の全てのレベルに行き渡る頃には、すでに新しい変化が必要になっているなどということもしばしばです。

本書Rapid Organizational Changeには、企業で改革を行う際の新しいパワフルなアプローチが紹介されています。それは中間管理職という、企業改革において十分活用されていないリソースを最大活用することで行われる改革なのです。

典型的な企業ぐるみのアプローチとは異なり、ブライスタイン氏のシンプルかつ迅速、それでいて超効果的なチェンジマネジメントの手法は、効率よく明確に理想的な結果を引き出してくれるだけでなく、さらに時間、努力、そして金銭の節約まで可能にします。

貴重な洞察、アクションステップ、実例が豊富に含まれた本書Rapid Change Management。この本からは以下のようなことが学べます。

現代の慌ただしくかつ競争の激しいグローバルビジネス環境において、迅速なチェンジマネジメントが、時代に遅れることを防ぐだけでなく、競合会社の一歩前を進むために必要なツールとなるかを、本書Rapid Change Managementは教えてくれます。

ビジネス界でもトップの会社のリーダーの方々から、RAPID ORGANIZATIONAL CHANGEについてこのような感想を寄せていただきました。

Steve Bleistein

株式会社レランサの創業者、かつCEOであるスティーブン・ブライスタイン は、欧米と日本のビジネスにおける考え方のギャップを埋めることができる数少ないコンサルタントのひとりです。日本語、英語、更にフランス語を自由に操れるスティーブンは、レノボジャパン、レキットベンキーザー、日光ケミカルズ、NTTデータグループ、三菱銀行といったビジネスから相談を受けてきました。国内ビジネス、国際ビジネスに関わらず、スティーブンは様々な会社のトップとチームの両方に働きかけることで、新しい未来の創造をお手伝いいたします。現在スティーブンは、アメリカ商工会の独立ビジネス委員会の副会長として、日本の起業家や、日本の会社におけるリーダーシップ能力のサポートにも力を注いでいます。更に、つくばインターナショナルスクールの役員として、国際バカロレア資格の取得の奨励のサポートも行っています。レランサを立ち上げる前には米国バランス・スコアカード・インスティテュートの日本総代理店の代表者として活躍しました。

Rapid Organizational Change By: Steve Bleistein Rapid Organizational Change By: Steve Bleistein

Rapid Organizational Change

RAPID

ORGANIZATIONAL

CHANGE

© 2017 Relansa Co. All Rights Reserved.

Steve Bleistein